ウェブサービス《メッセージセンター》

自宅のPCなどにインストールされたKodiアドオン《MessageTV》に対して、スマホなどからのメッセージを中継するウェブサービスです。

ご利用前にKodiアドオン《MessageTV》をインストールし、Kodi設定(設定→サービス→Webサーバー)により、Webサーバー(HTTP経由でのKodiの制御)を有効にしてください。

メッセージを受け取ったアドオンは、HDMI-CECを介して接続されているテレビをアクティブにしてメッセージを表示できます。 「自宅でテレビを見ていると、勝手に画面が変わって外出中の家族が送ったメッセージが表示される」といった使われ方を想定しています。

当初はKodiアドオンでメール受信ができれば足りると考えていましたが、メールチェックの時間間隔だけ遅延があることや、Kodiから定期的にメールチェックするプロセスを安定して動作させることができなかったため、KodiのJSON-RPC APIと連携するウェブサービスとして実装したものです。

事前の準備

メッセージセンターを利用する前に以下の準備が必要です。

  • Kodiアドオンのインストール:受信側のPCにKodiアドオン《MessageTV》をインストールしてください。
  • Kodiの設定:受信側のPCのKodi設定(設定→サービス→Webサーバー)により、Webサーバー(HTTP経由でのKodiの制御)を有効にしてください。

ログイン

ログイン画面で、受信側のKodi設定を入力してください。

  • ホスト:インターネットからアクセス可能な、FQDNもしくはIPアドレスを入力してください。
  • ポート:Kodi設定(設定→サービス→Webサーバー)を確認してください。環境によっては、インターネットからKodiのWebサーバー機能にアクセスするために、パブリックポートをプライベートアドレス/ポートに変換するポート設定が必要な場合があります。その場合、ポートはパブリックポートの設定値を入力してください。
  • ユーザー名:Kodi設定(設定→サービス→Webサーバー)を確認してください。
  • パスワード:Kodi設定(設定→サービス→Webサーバー)を確認してください。

その他、以下にご注意ください。

  • 設定を端末に保存する:これをチェックすると、上記の入力内容はcookieとして端末に保存され、常に同じ設定が反映されます。

入力内容を確認の上、ログインボタンをクリックしてください。

メッセージの送信

ログイン後、メッセージ送信画面が表示されます。

以下の各項目について入力できます。

  • タイトル:メッセージのタイトルを入力してください。受信側のKodiアドオンでは、メッセージの一覧としてこのタイトルの一覧が表示されます。
  • メッセージ:”?”で始まる行を複数記述することで、これらの行の内容を選択肢として、受信側のKodiアドオンで選択し返信できます。
  • 発信者のメールアドレス:受信側のKodiアドオンは、ここに入力したメールアドレスに対してメールで返信できます。
  • 発信者の名前:受信側のKodiアドオンには「発信者の名前 <発信者のメールアドレス>」の形式で表示されます。発信者の名前を入力しない場合は発信者のメールアドレスのみが表示されます。

上記の入力項目はすべて任意です。 名前やメールアドレスが空欄のままでも送信はできますが、メールアドレスがない場合は受信者側のKodiアドオンから返信できません。 なお、上記の入力内容がkodiful.comのサーバに保存されることはありません。

その他、以下にご注意ください。

  • 送信先のKodi:ログイン時に設定した情報が表示されます(編集はできません)。変更する場合は変更ボタンをクリックしてログイン画面に戻ってください。
  • 設定を端末に保存する:これをチェックすると、上記の入力内容はcookieとして端末に保存され、常に同じ設定が反映されます。

入力内容を確認の上、送信ボタンをクリックして送信してください。

メッセージの送信結果

正常に完了した場合は、完了メッセージ「メッセージを送信しました」が表示されます。
受信側のKodiが起動していない、もしくはアクセスできない場合は、メッセージを送信することができません。 このような場合は、エラーメッセージ「Kodiが起動していること、およびKodi設定(設定→サービス→Webサーバー)を確認してください」が表示されます。

メール/メッセージの受信

Kodiアドオン《MessageTV》は、GmailおよびiCloudメールの受信、および本サイトから送信されるメッセージの受信に対応しています。
メールを受信するには、ホーム画面のサブメニューから「新着メールを確認」を選択してください。 新着メールの受信時は、メッセージの内容がポップアップします。
本サイトから送信されるメッセージは自動的に受信され、メッセージの内容がポップアップします。

新着メール/メッセージの受信時には、テレビ画面に自動的に切り替えたり、着信音を奏鳴することができます。アドオン設定をご覧ください。

返信

ホーム画面でサブメニューを選択することで「わかりました」「電話をください」の二通りの返信ができます。

また、メールやメッセージの本文に”?”で始まる行を複数記述しておくことで、これらの行の内容を受信者側のサブメニュー項目として表示させることができます(この場合は「わかりました」「電話をください」は表示されません)。

受信者は、ホーム画面でサブメニューからこれらの項目を選択することで発信者へ返信することができます。

アドオン設定

メール設定


メールサービスに関する情報を設定します。

  • メールサービス:GmailとiCloudメールの設定がプリセットされています。いずれかを選択してください。
  • アカウント:選択したメールサービスのアカウント名を設定してください。
  • パスワード:選択したメールサービスのアカウント名に対応するパスワードを設定してください。
  • 再読み込み:選択メールサービスから設定したアカウントのメールを再取得します。

その他


新しいメールやメッセージを取得したときの動作等を設定します。

  • メッセージ転送:着信したメッセージを転送先メールアドレスとして指定したあて先に転送します(メールは転送されません)。
  • 着信時画面切替:新しいメールやメッセージを取得した際に、HDMI-CECで接続されているテレビ画面に自動的に切り替えてメッセージを表示します。
  • 着信時トーン:新しいメールやメッセージを取得した際に、着信音を奏鳴します。
  • インスタント返信:メール本文の”?”で始まる行の内容を選択肢として、テレビリモコンなどで返信内容を選択して返信する機能を有効にします
  • デバッグ:通常はオフにしてください。