ウェブサービス《ガラポンセンター》

Kodiアドオン《GaraponTV》との組み合わせで、

  • スクロールとともに次の時間帯が表示される番組表
  • ジャンルを選択して番組ごとに色分け表示
  • 字幕など番組の詳細情報を表示
  • 字幕のタイミングからの再生
  • 番組表や字幕からのテキスト検索、ジャンル検索、詳細検索

などの機能が利用できます。

テレビに接続されたPCと、タブレット(スマホでもなんとか…)があれば、番組表から番組を選択しKodiアドオン《GaraponTV》を介してテレビ画面で再生するなど、より便利にテレビを活用できます。

事前の準備

メッセージセンターを利用する前に以下の準備が必要です。

  • Kodiアドオンのインストール:受信側のPCにKodiアドオン《GaraponTV》をインストールしてください。
  • Kodiの設定:受信側のPCのKodi設定(設定→サービス→Webサーバー)により、Webサーバー(HTTP経由でのKodiの制御)を有効にしてください。

ログイン

ログイン画面で、受信側のガラポンTV設定、Kodi設定を入力してください。

  • ガラポンID:ガラポンTVのガラポンIDを入力してください。
  • パスワード:ガラポンTVのパスワードを入力してください。
  • ホスト:インターネットからアクセス可能な、FQDNもしくはIPアドレスを入力してください。
  • ポート:Kodi設定(設定→サービス→Webサーバー)を確認してください。環境によっては、インターネットからKodiのWebサーバー機能にアクセスするために、パブリックポートをプライベートアドレス/ポートに変換するポート設定が必要な場合があります。その場合、ポートはパブリックポートの設定値を入力してください。
  • ユーザー名:Kodi設定(設定→サービス→Webサーバー)を確認してください。
  • パスワード:Kodi設定(設定→サービス→Webサーバー)を確認してください。

その他、以下にご注意ください。

  • 設定を端末に保存する:これをチェックすると、上記の入力内容はcookieとして端末に保存され、常に同じ設定が反映されます。

入力内容を確認の上、ログインボタンをクリックしてください。

メイン画面

ログイン後、番組表が表示されます。

画面上部のメニューから、

  • 番組表:指定した日時からの番組表を表示
  • 検索:キーワードなどを指定して番組を検索
  • 設定:Kodiとの連携設定

を切り替えて、ご利用ください。

番組表

指定した日時からの番組表を表示します(正常にログインした直後は、4時間前の正時からの番組表が表示されます)。 デフォルトは全チャンネルを表示しますが、指定したチャンネルのみを表示することもできます。

最初に100番組分の情報を取得して番組表を表示します。番組表をスクロールしていくと、次の100番組分の情報が取得され、番組表の末尾に追加されます。

番組表上部にあるジャンルリストの13ジャンル、

  • ニュース/報道
  • スポーツ
  • 情報/ワイドショー
  • バラエティー
  • 劇場/公演
  • ドラマ
  • 映画
  • アニメ/特撮
  • 音楽
  • ドキュメンタリー/教養
  • 趣味/教育
  • 福祉
  • その他

から選択して、対応する番組の背景をカラー表示できます。一つの番組に複数のジャンルが設定されている場合は、一番目のジャンルに基づいてカラー表示します。

番組表からの番組再生や詳細情報表示については、こちらをご覧ください。

検索

画面上部のメニューで検索を選択して表示されるサブメニューから、番組表検索、字幕検索、ジャンル検索、詳細検索をクリックして、以下の検索機能を切り替えます。

  • 番組表検索:EPG情報を検索対象としてテキスト検索
  • 字幕検索:字幕情報を検索対象としてテキスト検索
  • ジャンル検索:指定したジャンルの番組を検索
  • 詳細検索:検索条件を詳しく設定して番組を検索

詳細検索では、次の検索条件を用いて検索できます。

  • 検索ワード:検索対象に含まれるキーワードを指定
  • 検索対象:検索対象としてEPGまたは字幕を指定
  • ジャンル:検索対象とするジャンルを指定
  • チャンネル:検索対象とする放送局を指定
  • 開始日時:検索対象とする時間帯の始まりを指定
  • 終了日時:検索対象とする時間帯の終わりを指定
  • 検索対象時間:番組の開始時間、終了時間のどちらを基準として検索対象とする時間帯内と判定するかを指定
  • ソート順:検索結果の時間順を指定
  • 番組ID:ガラポンTVで規定されている番組IDを指定

検索結果は画面の下に表示されます。最初に100番組分の情報を取得して検索結果を表示します。 検索結果をスクロールしていくと、次の100番組分の情報が取得され、検索結果の末尾に追加されます。

検索結果からの番組再生や詳細情報の表示については、こちらをご覧ください。

設定

画面上部のメニューから設定を選択して表示します。

デフォルトではリモート再生はオフで、ガラポンTV端末のプレイヤーをブラウザに表示して再生します。PCとTVの連携再生など、KodiのWebサーバー機能と連携する場合は、リモート再生をオンとして、Kodi設定を行ってください。

  • ホスト:インターネットからアクセス可能な、FQDNもしくはIPアドレスを入力してください。
  • ポート:Kodi設定(設定→サービス→Webサーバー)を確認してください。環境によっては、インターネットからKodiのWebサーバー機能にアクセスするために、パブリックポートをプライベートアドレス/ポートに変換するポート設定が必要な場合があります。その場合、ポートはパブリックポートの設定値を入力してください。
  • ユーザー名:Kodi設定(設定→サービス→Webサーバー)を確認してください。
  • パスワード:Kodi設定(設定→サービス→Webサーバー)を確認してください。

設定を端末に保存した場合は、Kodi設定はcookieに保存され、常に同じ設定が反映されます。

番組表や検索結果からの再生

番組表や検索結果のうち、青字の番組名をクリックすると番組を再生します。 緑字の番組名は放送予定の番組などでデータがないために再生できません。

デフォルトではガラポンTV端末のプレイヤーをブラウザに表示して番組再生を開始します。番組再生を開始する際に、再ログインを求められる場合があります。その場合は、画面の指示にしたがって再ログイン操作を行ってください。

設定でリモート再生をオンとしている場合は、選択した番組を再生するRPCメッセージを、設定されているKodiに送信します。 設定されているKodiがテレビに接続されている場合には、ブラウザで選択した番組をテレビで再生することができます。

番組名以外の部分をクリックすると番組の詳細情報を表示します。

字幕情報がある場合は番組開始からの時刻が表示されます。時刻をクリックすると対応する時刻から再生します。